成功者ならではのネットビジネス論

>

ビジネスは賢く展開する

自分の仕事を見極める

物販ビジネスで注意するべきなのは、その努力や労力をどこに使うのかという点。とくに最初は、自分という1人の規模で始めることが多いネットビジネスにおいては、マーケティングからカスタマーサービスまでの一連の業務を自分の全力でまかなおうと考えてしまいがちです。

しかし、すべての業務にかかる時間はざっと見積もっただけでも膨大なもの。すべてを頑張ろうとすると、逆に全体の効率が悪くなってしまう恐れもあります。

確実にネットビジネスを成功させるためには、自分しかできないことと自分ではなくてもできることを見極めるのも大切なこと。時には、自分以外でもできる業務を誰かに依頼するなど、外注を上手に利用することも大切になります。

モノとヒトを知る

物販ビジネスを成功させるための基本として、もう一度意識し直すべきなのはモノを売るには、モノだけではなく、ヒトが関わってくるということ。ターゲットとなる人々のニーズを的確に理解することはもちろんのこと、人々の購買心理を理解し、それらを考慮して、戦略的にモノを売ることを考えていくことが大切になってきます。

電化製品の場合は、トレンドのニュースなどにアンテナを広げ、人々の購買意欲にいかにリアルタイムに対応していけるかどうかという点もポイントになりますし、人々がこれから興味を示すだろうモノなどを予測して、利益を出す仕入れと販売を計画立てることなど、一見「基本中の基本」に思えることを1つずつしっかりとこなしていくことが成功へ近道です。


TOPへ戻る