成功者ならではのネットビジネス論

>

物販ビジネスで成功するために押さえておくこと

利益ついて考える

物販ビジネスでは、当然のことながらモノを売って利益を出していくことが、成功への正しい道となります。だからこそ、気をつけておきたいのは、利益を生み出さない分野に余計な投資や労力を費やしてしまわないこと。

ビジネスで肝に銘じておくべきなのは、時は金なりという言葉です。大企業のようにグループ単位ではなく、自分が軸となって行っていく物販ビジネスでは、時間と利益の関係性を的確に把握することなしには、成功はありえません。

物販ビジネスを運営していく上で発生していく細かい業務すべてに、高いレベルの完成度を求めてしまうのではなく、利益に大きく関わらない業務は削る、業務効率化のためのシステムを構築するなど、利益につながる部分だけに労力を費やしていくことを押さえておきましょう。

未来を見越してビジネスを考える

商品となるモノ・販路・買い手などのすべてのものに、過去・現在・未来という時間軸が存在します。例えば、話題のモノが広く知られるようになってから仕入れるのでは、他の販売業者に先を越され、思うように仕入れができない可能性もあります。さらに、タイミングが悪い場合は、せっかく仕入れたモノでも売る準備が整った時には、すでに需要が落ちているという可能性もあります。

マイナスの可能性をなくしていくためには、物販ビジネスのキモとなる、タイミングを読む力とビジネスチャンスを活かす判断力が必要となります。しかし、これは、経験則から来る部分でもあるので、岩松勇人などのネットビジネスの成功者が参加するセミナーなどで勉強を重ねるのも成功への秘訣と言えるでしょう。


TOPへ戻る